苺とこはる高設システム


作業の楽な高床式のベッドを採用し、温湯パイプで培地を加温することで、

生育の促進、収量・品質の向上が可能です。

さらに、日射比例型の給液装置とベッドから垂らした排水用の吸水芯により

培地の水分を常に適正にコントロールできる、非常に精度の高い

安定した栽培システムです。


                                          
AED設置店

(C)徳農種苗 since 2017